報酬を振り込むための銀行口座を開設してみよう

お小遣い稼ぎを始めたからと言って、すぐに報酬を得ることができるものではありません。

しかし、副収入専用の口座を持っていることは、報酬の管理をしたり、先々で確定申告をするようなことになってくれば、自分の収入を簡単に見返すことができますので、とても便利です。

副収入専用の口座を開設する

多くの人は、社会人になると同時に自分の銀行口座を作っていますよね。

お給料を振り込んでもらったり、自分の資産を管理するために銀行口座を作っていると思われます。

お小遣い稼ぎを行っていくのであれば、日常で使っている口座とは別に、副収入専用の口座を開設しても良いと考えます。

銀行口座を開設することは、決してハードルの高いものではありません。

しかし、ここで考えるべきこととして、大手の都市銀行や地方銀行の口座を開設するよりも、ネット銀行で口座開設をする方が何かと便利になるところです。

メリット!資産管理が便利になる

最初のうちは特に気にすることもないかもしれませんが、収入が大きくなってくると確定申告をするために自分の資産をしっかりと管理する必要が出てきます。

そこまで大きな金額にならなくても、投資の損失を計上したり、医療費控除を行うときに一緒に税金の申告をすることも出てくるかもしれません。

こういった時に、1つの銀行口座でお給料や生活費の引き落としと一緒に管理をしているとわかりにくい部分が多々出てくるものです。

そこで、口座を新たに開設しておくことで、資産管理が簡単にできるようになるのです。

2つのおすすめ銀行

ここで、おすすめのネット銀行を2つ紹介します。

インターネットで報酬を得る時には、この2つの銀行口座に振り込みする場合には、手数料が安かったり、無料であることが多かったので、この2つを紹介させていただいています。

私自身もまずは楽天銀行の口座を作って、手数料が無料になったり、他のサービスを利用するためにSBI銀行の口座を作りましたので、多くの方に利用してもらうことができる銀行口座であると思っています。

楽天銀行

楽天銀行は、ショッピングサイト大手の楽天市場を手掛ける楽天が運営している銀行です。

楽天銀行は多くのポイントサイトでも手数料が無料になったり、一般的な銀行よりも手数料を安くしてくれるので、メリットは大きいと考えています。

口座維持手数料などもいりませんし、口座開設も簡単に行うことができます。

楽天銀行であれば、ネット銀行として運営されていますので、低金利が続いてはいますが、店舗型の銀行よりも金利面に置いてお得感があることもポイントです。

楽天銀行であれば、ポイントを貯めることもできますので、ポイント投資など、先々で新しい資産運用を行う場合にも便利に使うことができます。

楽天銀行の口座開設についてはこちら

SBI銀行

もう1つ、ネット銀行として、ポイントサイトやインターネットを利用してお金を振り込んでもらうのであれば、便利なのが、SBI銀行だと思われます。

SBI銀行も老舗のネット銀行ですので、証券会社もあり、銀行との連動もしっかりとしているので、先々、お小遣いを増やすことに成功していけば、投資をしてお金に働いてもらうこともしやすくなります。

SBI銀行だから手数料無料というサイトもあります。

口座開設の手数料は現在(2020年1月)は無料ですから、口座開設自体をためらう必要はないと考えます。

SBI銀行の口座開設の仕方はこちらからご確認ください

まずはポイントサイトからの口座開設

ここまで説明してきて、最後に話をするものでもないかもしれませんが、これらの口座を開設するのであれば、まずはポイントサイトへ登録を行ってから口座開設をするのが大きなポイントとなります。

なぜ?と疑問に思う方が多いでしょうが、ポイントサイトから様々なサービスを利用することで各サイトで利用できるポイントを沢山稼ぐことができるからです。

これらのポイントを沢山貯めて、換金や他のポイントに変えて有効に利用していくことが、このサイトの大きな趣旨となりますので、ぜひ、実践してもらいたいです。

ポイントサイトへの登録の仕方はこちらから

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

コメントを残す