住信SBI銀行の口座開設の仕方

2021年6月30日

ここでは、ネット銀行の大手になった住信SBIネット銀行の口座開設の仕方を紹介します!

住信SBI銀行とは

ネット銀行ならではの魅力が詰まった使いやすい銀行です。

ネット銀行ならではの金利の高さも大きな魅力の1つです。

円定期預金なら0.020%(2021年6月30日現在)となっています。

大手銀行の金利が0.0020%(2021年6月30日現在)となっていることと比べると10倍の違いがでてきます。

金利の高さが大きな魅力の1つになる住信SBIネット銀行ですが、他にもATMの使用回数が魅力的でもあります。

ランキング形式になっているので、利用量によって無料でATMが利用できる回数は変わってきます。

それでも、最低ランクにあったとしても月に2回ATMの利用が無料ですし、振込手数料も1回は無料となります。

利用できるATMはイオン銀行、セブン銀行、ゆうちょ銀行など、日本のどこに行っても使いやすいATMが提携しているので、とても使いやすいネット銀行と言えます。

簡単口座開設

SBI銀行の口座開設はとても簡単です。

運転免許証などの顔写真付きの身分証明書とスマホがあれば、オンラインで口座開設することができます。

もちろん、スマホがなくても郵送で手続きすることもできますから誰もが気軽に口座開設することが可能です。

ネットから必要事項を入力

顔写真付きの身分証明書があるのか?日本に居住地があるのか?などの質問形式で選択をしていき、スマホで写真を撮って送るやり方と郵送で送るやり方の選択もできます。

インターネットから必要事項を入力することで口座開設ができますので、お休みの日や夜の時間のできたタイミングで口座開設が簡単にできます。

連絡が来た日から利用可能

審査に通過してSBI銀行から通知が来ればそこに初期IDやパスワードが記載されているはずですから、それを入力することで、その日から利用することができます。

自宅で夜でも休日でも銀行が利用できるので、振込や手続きも簡単ですし、残高を調べたくても気軽に行うことができます。

ネット銀行の利点

  • 金利が良い
  • 365日、24時間いつでも利用できる。
  • 対応のATMがあれば、現金の引き出しも簡単
  • 証券サービスなどとの連携が簡単

挙げればきりがないかもしれませんが、これくらいのことは簡単にできますので、様々なサービスが利用しやすくなります。

ネット環境があればすぐに手続き可能

SBI銀行だけではありませんが、ネットバンクの一番の魅力は、ネット環境があればいつでもどこでも簡単に利用することができる点です。

既存の銀行であれば、店舗がなければ近くで口座開設もできませんし、入金出金などの手続きをすることもできません。

これから既存の店舗型の銀行では、通帳にもお金がかかることも考えられますし、少しでも上手にお金を節約、管理するならばネット銀行は必要不可欠ですね。

Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加


コメントを残す